読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼風青葉ちゃんが株式会社イーグルジャンプをやめないであろういくつかの理由

お久しぶりです。今期はNEW GAME!がなんだかんだ面白い私です。

TLを見てると、「なんだこのブラック…」みたいな感想がちょくちょくみられるんですけど、私が涼風青葉ちゃんなら彼女と同じようにやめないでがんばるぞいってると思うんですよね。私が勝手に思うそんな理由を挙げてみたいと思います。

①好きな仕事・やりたかった仕事である

 彼女は長年の夢だったゲーム会社に勤め、さらに自分がやりたかったキャラ班に配属されてるんですよね。日本の労働者の98パーセント(てきとう)がやりたくもない仕事ややりたくない部署で削られてるのを考えるとこれだけでも幸せなのだと思うのです。

 

②上司が尊敬できる

 涼風青葉さんはゲーム会社に入りたい!と思ったきっかけになった方が上司の八神で、仕事面で上司は遥か自分の先を行く、理想で目標なのですよね。それはとても幸せなことです。八神さんは上司として、コミュニケーションには多少難はありますが、抜群に仕事ができる点でそれをカバーできてますよね。

 

③同期がいない

同期の存在は、助けにもなれば、障害にもなりえます。私も前の支店では上司にできる同期と毎日のように比べられて、上司早く死ねって思ってましたしね。同期が複数いるとその中での順位付けがあるので、自分一人だけ下っ端ってポジションは、逆に周りも気を遣ってくれたりするんですよね、辞めて欲しくないし。

 

④期待値が低い

高卒就職で、しかも3D経験がほとんどなしということで、涼風さんはいきなりプロジェクト内に放り込まれたりしてないんですよね、新卒にとって高いハードルをいきなり課せられるというのはしんどいことです。

 

⑤なんでも吐ける友達がいる

ねねっちかわいいよね…

 

⑥実家暮らしだから、給料が多少低くても死にやしないし家事とかやんなくていい

一人暮らしは精神面は楽ですけども、肉体面はめんどくさい。家事とか、あとやっぱ家賃光熱費で手取りの3分の1とか吹っ飛ぶのつらいですよね。

実家暮らしはそういうの強いですよね。

 

いい職場に恵まれるのって、結局運なんですよね。会社がホワイトでも上司がクソだと

実質ブラックですし。なんであんま気に病まず、私はラッキーだなあー私はアンラッキーだなあーで程度の軽さで考えるのが精神を傷めないアレなのかもしれません。