読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生、一体いくらカネかかる? ~田舎引きこもりぼっち大学生の場合~

新年というにはもう2月ですけど初記事ですねー無精すぎる。

さて、こんなツイートを見かけまして。

 

 じゃあ一体ジジババの意識と現実、どのぐらい剥離してるのかな?とちょっと自分が大学生の時に掛かった費用を概算してみました。

 

①学費関係

初年度納入金 約90万円

2年目以降納入金 約58万円

計264万円

国立とはいえ4年分だと新卒の1年の給料分ぐらいが吹っ飛びますね。

同じゼミに7年生の先輩がいたんだけどその人は400万を捧げたんだなあ。

 

②学生生活その他

教科書代・実習費用など 1セメ約2万×6

計12万(4年はゼミのみ)

文系なんでこんなもんです。実際、先輩にもらったり

大学近くのブコフで買ったりもしたんでもうちょい安い。

自分の本買わせる教授に印税渡したくねえよな。

4年は前期就活、後期ゼミ+αで教科書あんま買わず。

 

③生活費

1~2年 下宿費月6万×12×2=144万円 

お小遣い(奨学金を充当)月3万×12×2=72万円

計216万円

2食付きの下宿ですが、色々あったので出ることにしました。

奨学金も使い切らず、派遣バイトで貯めた金をちょこちょこ貯めてたので、

一人暮らしの家電費用等に充てました。

 

3~4年 生活費約10万×12×2=240万円

内訳 家賃3.5万 食費2万 光熱費1万 通信費1万 趣味・娯楽・交際費1.5万 日用品・被服・美容1万

今の半分ちょいぐらいの出費で暮らせてますね…

 

④その他 帰省費用往復3万×7=21万

正月は帰らず、夏休み春休みは帰るのでこんな感じ。バイトは帰省時のみでした。

4年は地元で就活したために、実質3年の春休みから内定出るまで居た感じなので

7回の往復です。

 

⑤というわけで合計費用は

753万円

ということになりました。

思ったよりかかってるし、奨学金分を差し引いても

親孝行が全然足りてない気がするので、両親の誕生日には

金の延べ棒でも送ろうかと思いますね。

 

でもこれが恐ろしいのは、田舎の駅弁でこれということ。

東京の私大に女の子が行くならゆうに1000万どころか

このダブルスコアは固いと思われます。

結論:子供ってお金かかるなあ。

というわけで参考になれば幸いです。

私の貧乏生活節約術編は、また今度ということで。